相続財産の分割対策を行っていくことが大切

相続対策というと、すぐに相続税のことを思い浮かべるかもしれませんが、相続税対策よりも重要なのが財産を残された家族に対して、どのように分けていくのかということです。この分割対策をきちんと行っておかないと、相続争いに発展しかねません。そのようなことのないように、まずはしっかりと相続財産の分割対策を行っていくことが大切なのです。財産の分割では、相続人に不公平が起こらないように配慮することが大切です。自分の兄弟は仲が良いので問題など起こらないだろうなどと、甘く考えてはなりません。お金に関わることは、想像以上に人間の醜い部分が出てきてしまうことが少なくないのです。そこで遺言書を作成することになりますが、一方的に作成するのではなく、できれば子どもたちの意見も聞きながら作成していくことが望ましいでしょう。たとえば、家などの不動産と預貯金の二つに財産に大きく分けることができる場合、誰に家を残すのか、それとも家は売却してすべてを現金として残すのか、さらに家の価値と預貯金の額との釣り合いが取れているのかなど、確認しながらじっくりと話し合うことができれば、問題も少なくなるでしょう。

投稿

Posted by souzoku02