相続税がかからないかの確認

自分は以前に父親の相続で相続税はかからなかった、申告の必要もなかったから今回の母の相続でも心配いらない、そう思う方は要注意です。
相続税は平成25年度に改正されてしまい以前に比べて課税対象となる人が一気に増えたからです。
二倍になったとも言われます。
この改正では相続税の基礎控除額が大きく引き下げられてしまいました。
改正前の基礎控除額は、5,000万円+1000万円×法定相続人の数でした。
これが3000万円+600万円×法定相続人の数となり、それまで相続税の課税対象とならなかった人も支払い義務がある可能性がぐんと上がってしまったのです。
ですから勝手に必要ないと思い込むのではなく、まずは相続財産を確定して遺産総額を算出することから始めた方が良いです。
もしも様々な特例を適用して相続税を免れたとしても、基礎控除額以下でない限りは申告します。
申告をしないと特例適用したから相続税がかからないのか、申告漏れなのか税務署から判別できませんので気をつけましょう。

投稿

Posted by souzoku02