故人の口座は凍結されます

人が亡くなるとその人の預貯金の口座は凍結されて、引き出しが一切出来なくなります。そうなると、葬儀費用などの費用が支払えなくなります。また、凍結されてしまうとそれを解除するのには、相続者全員の実印、印鑑登録、遺産分割協議書が必要となります。これは、銀行により必要となりますので、口座を開設している銀行が多いほど大変になります。
究極には口座を全てなくして、全て現金化してしまうのがベストです。そしてタンス預金にしてしまうのがいいのですが、そうはいかないのが現状です。ですので、まずは、事前に相続してしまいます。しかしそれも贈与税がかかります。ですので、贈与税がかからないぎりぎりの金額で分けてしまいます。それを毎年行います。もちろん、急に亡くなった場合はできませんが、急になくなったときでもある程度のお金を現金化して、預貯金は口座をまとめてしまうのがいいでしょう。
土地については生前に名義変更すると変更費用が発生しますが、没後は発生しませんですので土地については誰かに相続しますが、残りの人はお金で話をつけます。

投稿

Posted by souzoku02